愛するイー&フレンズとの徒然日記


by honeycake54

久々の外食!!!バレンタインズ・デイ その1

2月14日のバレンタインズ・デイは、イーからサプライズがあるとのことで
ずっと前からそれはそれは楽しみにしていました。
(サプライズがあるよと言った時点でサプライズでは無くなってしまう?)

何度もヒントを聞いても教えてくれないため、内心どこへ連れていかれるのかと思い
率直に「お金のかかるところだったらどうしよう…」と
全然ロマンティックじゃないことで心配したりしてました(苦笑)

イーが仕事から帰宅して、では出かけようという事になり、
彼は襟の付いたシャツ(彼の中ではそれが一張羅です)に
ビシっと(?)着替えてルンルンな感じ。
そして私の服装を見て一言。
「B.B. 今日はもうちょっといい服着ていかない?」

B.B.の愛用は、しまむらで買ったツイードのズボンと、
ユニクロの緑のタートルネックの長袖。
イーの一言にちょっとムッとして
B.B.「どうして?これが私の最もハイセンス(?)な格好なの」
イー 「でもさ、でもさ、今日はスペシャルな日だからさ。バレンタインズデイだよ」
B.B.「うーん。じゃあ…分かった。いい服探してみる」

B.B.はかなりエコノミーな人間なので(というかただ貧乏なだけなのかもしれません008.gif
スーツやお洒落なワンピースなど持っていなくて…。
small townに引っ越して来てから、身の回りの物を減らそうと思い
あまり着ない服などは実家にしまってあるし、
セカンドハンドなどに売って処分してしまっているので
本当に普段着る服しか持っていないのです!!
普段はジーンズやダークカラーのタートルネックのシャツに、
アクセサリーや明るい色のバッグやストールでドレスアップする方なので
「今夜は勝負だぜ、ベイビー!」みたいな服が一着も無いことに気づきました…。
ああ、ツイードのタイトスカート一着かワンピース一着でも買っておけば良かったと後悔。

とにかく、ワードローブの奥~の方にひっそりと眠っていた
ピンクの上着と白のクロップドパンツ、黒のカーディガンを引っ張り出し
少し大きめのピアス、プラチナのハートのネックレスと
母がくれたブルガリの指輪、グッチの腕時計を着けて
なんとかそれなりに「よそ行き」の格好になりました。

そしてイーの運転で出発!!
(イーは車に乗るとき必ず助手席のドアを私の為に開けてくれます。
そんなところが素敵だなといつも感謝しています)
渋滞に巻き込まれながらも今日一日の出来事などを車の中で報告しあいながら
お互い「お疲れさま」と言っているうちに辿り着いたのが、
沼津のラ・ポンシュというレストランでした。
ここは昨年、私の誕生日にもイーが予約して連れてきてくれたお店で
とにかくとっても美味しかったので感動した思い出があるお店です。
奥様も私たちのことを覚えていらっしゃって下さりとても嬉しかったです。
私たちにとって外食すること自体が高価なことなので
しかもフレンチなど何回も足を運べるお店ではないのに
一度きりしか来たことのない私たちを楽しいお話と笑顔でおもてなしして下さる所に
プロの意識を感じました。

とにかく、その日のメインはイーはラム、私は地物の魚介のグリルをお願いしました。
小前菜にエスカルゴのハーブのココットが出てきてB.B.は大興奮!
エスカルゴなんて高価で手に入れられないし、第一手元にあっても
どう料理していいのかも分からなかった食材なので、
この小前菜のお料理はとっても参考になりました。
(いつかリッチになったらエスカルゴでもイーにお料理したいです。
でもB.B.は超庶民なのでツブ貝でいいかな?笑)

オードブルはフォアグラとブラックトリュフのテリーヌで、
これも感激!!!とーーっても美味しかったです。
薄味なのですが、トリュフのコクが効いていて
フォアグラも全然しつこさが感じられないので食べやすいのです。
奥様からはワイン好きの人にはたまらない前菜だと教えて頂きましたが
B.B.が帰り道運転係りなのでイーにだけワインを楽しんでもらいました。
あー、B.B.もワインと前菜、一緒に楽しみたかったなぁ!
でも本当に美味しくて、お酒なしでもパクパク、あっという間に完食してしまいました。

そしてスープはほうれん草とココナッツのポタージュ。
ポタージュの上に千切りして焼いたココナッツが散らされていて
絶妙なスパイスに感じられて最高のスープでした。
そして、メイン。いつものようにメインはお互いにちょっとずつ交換しながら
楽しんじゃいました(本当はマナー違反ですよね??奥様すいません)
イーはやはりお肉が大好き人間なので、必ずダックやラムを注文しますが
私はこの日はお魚が食べたい気分でした。
水蛸、鯛、ムール貝、手長海老などのグリルで、菜の花のソテーのつけ合わせと
一緒に頂くのですがもうどう表現したらいいのか分からない美味しさでした。
静岡県民なので、いつでも魚介類は手に入りますが
おいしいシーフードを久々に頂くことができて感動でした。


ラ・ポンシュさんのお店のリンクをつけさせて頂きたいと思います。
沼津のフランス料理店 ラ・ポンシュ
沼津にお越しの際にはぜひお立ち寄り下さるのをオススメします!
[PR]
by honeycake54 | 2008-02-19 12:53 | イー